本文へスキップ

越谷産の素材を使ったお弁当の宅配。

○○○○○○○○○○○○○○○ワーカーズ・コレクティブ(越谷市)

ようこそ、キッチンとまとのホームページへ


 「ワーカーズ・コレクティブ キッチンとまと」は、可能な限り地場産の農作物を使用して、安全・安心なお弁当を届け、誰でもが高齢になっても働く場としていきたいと願っています。
 またワーカーズ・コレクティブとして、地域に必要なものやサービスを市民事業化し、自分たちで出資・経営・労働を担うという組織づくりをめざしています。
 いくつになっても働ける、家族的なお店です。

新着情報news

2022年7月01日
7月の日変わりのお弁当―毎日、ご注文をお待ちしています。お店の地図。
#2022年6月18日
「6月の水辺の市」に出店(毎月第2火曜日、葛西用水ウッドデッキに参加の風景)。 7月は12日(火曜日)に開催します。
#2022年3月21日
「デポー越谷」で:お弁当販売。生活クラブ生協のお店・南越谷駅下車6分。
#2022年3月16日
写真で見る《(企)ワーカーズ・コレクティブ:「キッチンとまと」27年目の集い》(2022年3月13日)のページをUP。▽パワーポイントを操作する編集子。
#2022年3月08日
「こしがや市民ガイドブック」(越谷市役所)に広告を掲載。
#2022年1月01日
100歳まで元気で働きたい――全国のワーカーズ・コレクティブで報告。
#2021年1月01日
「水辺の市」(毎月第2火曜日、葛西用水ウッドデッキ)に参加の風景。
#2021年2月24日
電話注文のときのお願い。
#2021年2月24日
「こしがや宿のお弁当」〜江戸時代のもてなし料理から〜

お知らせtopics

2021.07.01更新


  • #1食でもお待ちしています。

日替り弁当:580円 おかず430円
半ライス530円 
休業日:土・日・祝

  (休業日でも、前日までにご注文いただければ、お届けします。)






▼2022.04.21更新

注文システムのIT化プラン(別のページへ)







電話注文のときのお願い。
2021.02.24更新
今月(2021年3月)の電話でのご注文のお願い。








 

2022.03.21更新


 





2022.03.18更新




 2021.03.16更新





◇写真で見る《(企)ワーカーズ・コレクティブ:「キッチンとまと」27年目の集い》(2022年3月13日)のページ


2021.03.10更新

 
 ▽お知らせ
(企)キッチンとまと27年目の集いのご案内




早春の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
また、平素より、「キッチンとまと」をご愛顧くださり誠にありがとうございます。
さて、「キッチンとまと」はお陰様で27年目を迎えることができました。
今年は2月19日に「第15回ウーカーズ・コレクティブ全国大会in神奈川」がオンラ・ラインで開催され、「キッチンとまと」は分科会で「100歳まで元気で働きたい」という報告をしました。
 http://www.kitchentomato-workers.com/report.html
今回は皆さまにその様子を見ていただき、あらためてワーカーズ・コレクティブとしての働き方を紹介したいと集いを開催することになりました。
地域の皆様と共に作り上げてきた27年の「キッチンとまと」をこれからもどうかよろしくお願い申し上げます.
 ぜひ、こ参加をお待ちしております。
      企業組合ワーカーズ・コレクティブ「キッチンとまと」一同
・と き:2022年(令和4年)3月13日(日曜日)13:30〜
・ところ:「ほっと越谷」セミナールーム(東武スカイツリー線北越谷駅西口下車、徒歩3分)

尚、当日は新型コロナの感染防止の対策をします。皆さまにおかれましてもマスクの着用、手指の消毒などご協力をお願いします。
 代表:須長こう
 〒343-0841
 越谷市蒲生東町18−13
 日の出商店街
 TEL O48−987−8088

(写真で見る当日のページ)へ

2021.03.08更新



   


▼2022.01.01更新

越谷産の野菜・お米を作る生産者とともに
  配食活動によって市民を紡(つむ)ぎながら。

▽「キッチンとまと」(越谷市蒲生、ワーカーズ・コレクティブ)で、来年2月に開催される「第15回ワーカーズ・コレクティブ全国会議in神奈川 孤立や分断を協同の力でつなぎ持続可能な地域社会をつくろう」の第4分科会のレポート。
 

  
2022.01.18訂正
 ●パワーポイント版
 

   
(▲上記をクリックしてください)


 ▼下記をクリックしてください。新ページへ。





2022.01.05
◇【参考】:最初に編集・制作した「パワ−ポイント」です。
⇔コンセプトが違っていました(下の画像クリックすると読めます。)






▼2021.02.24更新



◆これからはご要望により、1食700円で10食からご注文を承ります。

    

 
 新発売:
「こしがや宿のお弁当」

〜江戸時代のもてなし料理から〜




 駒崎美佐子さん代表の「こしがや地域ネットワーク13」が開発し、「キッチンとまと」が再現した弁当です。東武よみうりによると「おもてなし弁当」は越谷産のウナギ、ネギなどを使った郷土料理に江戸前の魚料理を加えたものとのことです。
古より伝わるおもてなし料理の一部と定番のお弁当の食材を合わせました。

メニューは
☆赤飯       良質のもち米が収穫される
☆ネギごつた    郷土料理。越谷ネギは甘くて荷崩れしない良質の高級ブランドとして知られる。
☆鴨        宮内庁のご猟場がある
☆うなぎ      かつてはうなぎ・鯉・ナマズ等川魚が名物
☆玉みそ田楽    昔農家は自家製味噌を作ったことから味喝たまりをつかう料理があり、たまりはかば焼きのたれ等にも活用。
☆膾(なます〉   魚の生ものと野菜を酢で和えたもの。もてなし料理には欠かせなかつた。
☆小松菜の山吹和え かつては養鶏が盛んだったことから卵と地場産の青物を組み合わせた。
☆キスの天ぶら   キスは「鱚」(喜魚)と書くところから、大名の食卓に欠かせない縁起のいい魚とされていた。


▽2021年2月24日



「こしがや宿のお弁当」お弁当」づくりの現場
 
    















  2022.03.23更新
キッチンとまとのお店





「労働者協同組合法」が成立しました。

                                    2021年1月15日


 「キッチンとまと」はワーカーズ・コレクティブとして活動を続けてきました。今回成立した「労働者協同組合法」はワーカーズ・コレクティブの理念に沿った法律です。「働く人が出資し、一人ひとりの意見を反映し事業を行い、自らが事業に従事する」ことを基本原理とし「非営利事業である」ことを明記した法律です。
 
 「キッチンとま」とは高齢化や人口減少が進む地域社会の様々な課題に取り組んでいます。福祉関係や一人暮らしの方に弁当を届けたり、地場農産物を使うことで農業支援など様々な場面で地域の方たちと連携をしています。これからもこの法律の意味を理解し、地域とともに事業を進めていきたいとメンバーは考えています。


          




▼2020.12.09

「シンポジウム:障害者の職場参加・地域参加で拓く―地域共生社会」で大野言弥さんといっしょに話をしました、須長コウ。
◆NPO法人障害者の職場参加をすすめる会―「共に働く街を創るつどい2020」 
・と き:2020年12月06日(日) 14時〜16時30分(受付13時30分〜)   
・ところ:越谷市中央市民会館5F・第4.5.6会議室
・参加費:会員500円・非会員700円(資料代)





△(クリックすると「山下弘志さんのfacebook」のページへ)




▼2020.10.01
「せんげん台世一緒」の青年が実習中!

「職場参加ニュース No.69」(2020年9月号)の全ページは、下をクリックしてください。
   





▼2020.09.21
「こみゅ!」(生活クラブ:越谷ブロック地域協議会の支援号で宣伝されています)



contents

◇キッチンとまと 
 ワーカーズ・コレクティブ(越谷市)

〒343-0841
越谷市蒲生東町18−13

TEL 048-987-8088
FAX 048-987-8088



 編集人:飯島信吾
 ブログ:ある編集者のブログ
 企画・制作:インターネット事業団
 インターネット事業団
(メール)



 u p 2014年07月10日
 リニューアル 2022年03月18日
 更新 2022年03月18日
 更新 2022年03月21日
 更新 2022年04月01日
 更新 2022年04月21日
 更新 2022年05月01日
 更新 2022年05月15日
 更新 2022年06月01日
 更新 2022年06月18日
 更新 2022年07月01日